PAGE
TOP

俵屋のおもてなし(その壱:手作り味噌)

俵屋の食事に使うのは、スタッフ一同が心をこめて1年間かけて作った手作りのお味噌です。
どのようにそのお味噌が出来上がるか紹介いたします。

使うのは大豆・麹・塩の3つだけ!

大豆 大豆
麹
塩
この3つの素材で作ります。

 

一晩水に浸けた大豆を大きな釜で煮ます

大きな釜で一気に炊き上げます。 大きな釜で一気に炊き上げます。
大豆は丁寧に混ぜながら炊き上げます。大豆は丁寧に混ぜながら炊き上げます。
炊きあがった大豆はいい香り。炊きあがった大豆はいい香り。

 

炊きあがった大豆をつぶしてミンチ状に

炊きあがった大豆をボウルにうつして…炊きあがった大豆をボウルにうつして…
大豆をミンサーでミンチ状にしていきます。大豆をミンサーでミンチ状にしていきます。
大豆ミンチの出来上がり。大豆ミンチの出来上がり。
大豆を炊いている間に塩と麹を混ぜ合わせておきます。大豆を炊いている間に塩と麹を混ぜ合わせておきます。

 

大豆と塩、麹を混ぜ合わせます

大豆と塩きり麹を混ぜ合わせます。大豆と塩きり麹を混ぜ合わせます。
子どもたちもお手伝い。子どもたちもお手伝い。
味噌団子をつくります。味噌団子をつくります。
空気が入らないように味噌団子を樽に詰めていきます。空気が入らないように味噌団子を樽に詰めていきます。

 

あとは約10カ月~1年寝かして美味しいお味噌が出来上がります

美味しいお味噌ができますように!! 美味しいお味噌ができますように!!
お客様も私たちも同じお味噌をいただきます。お客様も私たちも同じお味噌をいただきます。